湖国-mode

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | | edit

#133 

IMGP8023.jpg





この画像を見ていたら、昔誕生日プレゼントに買ってもらった自転車を思い出した


変速機構の付いた黒い自転車


嬉しさのあまり近くを走り回って・・そのうち雨が降り出した


でも帰る気持ちにはなれず、濡れながら走っていた


大好きだったあの自転車、最後はどうしたのだろう


だれかに譲ったのか・・どうしても思い出せない


コメント

姉弟でしょうか。
焦点やカーブの感じ、手前の広いスペースも、
完成されて見えます!
追いかける弟の表情が見えるようです^^

変速機構の付いた黒い自転車
私もずっと欲しくて買ってもらいましたw
なんであんなにカッコよく見えたのだろう。。

randomharvest #- | URL | 2012/11/20 20:46 * edit *

こんばんは

equinoxさんと年代が同じかどうかはわからないですけど、自分が変速機付きの自転車買ってもらった頃はフラッシャーという派手なテールランプとウィンカーが着いてるのがブームでした。
スイッチ入れると派手にランプが点滅したり流れたりしてブザーも鳴ってました(笑
電源は単一の電池を何本も入れて・・・もう重い重い(笑

でもすぐ飽きるし電池高いから皆買って少しすると結局だれもフラッシャーを使ってなくてタダの重い飾りと化してました(笑

懐かしいです(^^)

ぐり #mQop/nM. | URL | 2012/11/20 21:11 * edit *

何かに夢中になって追いかけていったあの頃・・・
とても懐かしい感じがしました。

sakayo #FFeI7iKU | URL | 2012/11/20 22:59 * edit *

ATのような変速機と
ウィンカーのついた自転車乗ってましたね~
ガチャガチャ行ってるのになかなか変速しなくて
坂道で失速して転んでしまったのを
思い出しました(*^_^*)

韋駄天 #lEPD.dko | URL | 2012/11/21 14:17 * edit *

randomharvest さん
こんばんは

少し色づきはじめた木々をバックに元気に走り回る
子供達を撮ってみました
変速とか、小さな頃はその意味をあまり理解していないのですが、
なんかカッコいいのですよね~

男はあの手の機械にはやっぱり弱いですね^^;
ガチャ!ガチャ!て動かす仕草や、〇段変速!て
響きに、おおすげ~とか思ってしまうのですよね(笑

equinox #- | URL | 2012/11/23 00:45 * edit *

ぐり さん
こんばんは

フラッシャー!懐かしい響きとともに当時を思いだしました^^
そうそう、そんな自転車だったような・・
ぐり さんと私は同じような年代だと思いますよ

四角い2灯のライトとか、フレームに付いた変速機とか
そんな自転車が多かったです
左右に幌鞄を付けたランドナーとか走っていたのも、あの頃のような・・
昭和は今よりずっと濃かったですね、浪漫とかそんな時代でした

equinox #- | URL | 2012/11/23 00:54 * edit *

sakayo さん
こんばんは

大人になってしまったのもありますが
それを差し引いても昔は熱い想いが多かったように思います
いろいろな情報が今のように入ってきませんから
想像するのですよね
そこにまだ見ぬ世界があって、それに夢中になる・・そんな時代でした
今はちょっとスマートすぎますよね^^;
熱くなれるものが減っているように感じます
そう思うと、今よりずっと不便だった昭和も決して悪くないですよね

equinox #- | URL | 2012/11/23 01:00 * edit *

韋駄天 さん
こんばんは

まだ中国製の安い自転車が入ってきてなくて
順国産の自転車ばかりでした
重くて、値段も決して安くはなく、真面目に作ってあり・・
かと思うと、明らかに子供だましのようなものが付いていたり・・
なんかそんなんでしたね^^;

私も無意味にガチャガチャしてましたよ
あのクリック感がいいのですよね~
音も無意味に大きくて、そこに浪漫を感じてました(笑

equinox #- | URL | 2012/11/23 01:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://equinox07.blog.fc2.com/tb.php/140-7739c574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。