湖国-mode

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | | edit

#118 

IMGP0413.jpg





琵琶湖では毎年多くの水難事故が発生しています


この画像の場所でも悲しい事故が今年に入って起きており


浜辺にはまだその痕跡が残されています


私は泳ぎには自信がある


それでも水辺の恐ろしさを軽んじることは無い


それが命取りになることを知っているから


水辺に限ったことでは無いが、自然は突如として


その牙を向けてくることを、決して忘れないでほしい



コメント

写真の人は泳いでいるのでしょうか?

泳ぎにはまったく自信がありません。
人はわずか1分でも息ができなかったらそれまでですし、わずか15cmの深さでも
溺れます。
釣りをしていて、ウェーダーに水が入ったら、もう、それまでと思った方が
いいかも知れません。
過ちが繰り返さないことを願うばかりです。

fiat_lux #SFo5/nok | URL | 2012/09/16 20:38 * edit *

若いころはダイバーでした。

先輩でどんな海でも潜れるエキスパートダイバーが
事故でなくなりました。
自然の大きさ 厳しさ
そして自分の自信は何の役にも立たないことを
先輩が教えてくれたような気がします。

光が神秘的でそして優しく魂を
包んでくれているかのような画に拍手です。

韋駄天 #lEPD.dko | URL | 2012/09/17 16:38 * edit *

何にでも言える事なんでしょうけど、
おごる平家久しからず・・・というか、慣れているからこそ
侮らないという、そういう気持ちが大切なんだと思います。
未だにレンズ交換の手際が悪くて、いつも慎重にレンズ交換しています。

sakayo #FFeI7iKU | URL | 2012/09/18 19:08 * edit *

fiat_lux さん
こんばんは

この方はウェーダーを履いてこの場所でずっと何かを
探しているようでした。湖底を確かめるように・・
それが今回の事故と関係があるかは、わかりません
私には関係あるように映りましたが・・

確かにウェーダーに水はかなり危険ですね
私は小さな頃、渓流で一度溺れかけており
今考えてもよく助かったものだと思います
あの時の恐ろしさは、今でもハッキリと覚えており
その後の水に対する考え方が変わりました
当時はまさかあんなことになるなんて・・
そう思っていました

equinox #- | URL | 2012/09/18 22:04 * edit *

韋駄天 さん
こんばんは

私も同じような経験をしております
休日明けに職場でそれを聞いた時は言葉も出ませんでした
彼もまた遊泳中での事故でした

どれだけ経験があっても対応出来ない事は
必ずあり、それはとても悲しいことですが
韋駄天 さんと同じように私の中に大きく残っています
そしてそれは、その後の私の中で変えた部分も多々あり
彼の言葉・・として受け止めています

毎年同じことが繰り返されていますが、それがただの悲しい
出来事で終わらないことを願うばかりです

equinox #- | URL | 2012/09/18 22:48 * edit *

sakayo さん
こんばんは

そうですね、やっぱり基本が大切なんじゃないかと・・
私達は一度それを経験してからでないと、気が付かない
ことが沢山ありますからね^^;
人である以上それは必ずありますが、基本をきっちりと
押さえていれば、ある程度防げるものだと思います

慣れは大敵と言われますが、その言葉通り慣れてから
の方が難しい部分が多いと思います
私はレンズ交換は無論慣れていますが、たまにこの気持ち
では、いつかレンズを落とすだろうな・・なんて思うことがあります

equinox #- | URL | 2012/09/18 23:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://equinox07.blog.fc2.com/tb.php/125-ff2d20ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。